忍者ブログ
「K-MUNのどうでもいい話」  あらゆる文化に精通したい超多趣味人間の生き様
[315]  [314]  [313]  [312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※ここで読んだ文章は決して現実世界では語ってはいけません・・・
世の中には表に出してはいけない話があるものです・・・

さてお待たせしました
今回も様々なネタが満載だった人気企画

「長野→秋〇〇レポート」の時間です

第1話「プロローグ そして彼は現れた」

AM6:00 私、K-MUNは眠い目をこすりながら出発の準備を始める・・・
新幹線の発車時間がAM7:02なのでまぁちょうどよい位の時間だ。
AM6:40 いつもより10分ほど遅く到着した私はまだ誰も来ていないことを確認して一服。三月から全席禁煙になっているので吸い貯めといったところだ。
AM6:43 一服しているとhige88君が到着。挨拶を交わし売店を出るとMさんが到着。あと二人で全員集合だ。
AM6:50 ドFからの電話が鳴る。「駐車場がわからない」だそうだ。私が昨日予想していた通りだ。どうやらパニックになっているらしく、私が駐車場まで迎えに行こうかと思い向かうと、ドFが泣きながら走ってきた。そして私の目の前まで来た辺りで足がもつれて大転倒をかましてくれた。しかし、ドFはそんなことより遅れるかと思ってパニックになっていたのか、血を出しながらも間に合ってよかったと安心していたようだ。
AM6:58 そして彼は現れた
鴨川四季先生だ。発車4分前である。彼がギリギリに現れるというのは事前に他のメンバーに伝えていたのだが、やはり私のように馴れていないとギリギリに現れる行為に腹が立つらしい。
AM7:02 なんとか無事に全員集合して新幹線が発車。私は即座にトイレに駆け込む。まぁいつも通り腹が痛いだけなので誰も気にはしない。少し時間が経ち、みんな落ち着いてくるとドFはさっきまでのボロボロな状態がウソのように軽快なトークをMさんと始める。hige88君の様子がおかしいので話しかけると腹の調子が悪いと言ってトイレに向かった。四季さんはおもむろにイヤホンを取り出し、音楽を聞き始める。アニソン集を作ってきたようで、最近のアニメのものが多かった。私もイヤホンを片方借りて二人で「もってけ!セーラーふく」を聞いてトリップ状態に陥る。
AM7:40 四季さんが「新作のプロットを考える」と言ってノートを開く。
AM7:43 やっぱりやめた。しかしこの男、気分屋である。
AM7:50 国歌斉唱
AM8:00 鴨川アワード07のノミネート作品の選考を開始する。
AM8:30 第1次選考通過作品の発表が行われた。
AM10:42 だらだらとトークを交わしていると大宮に到着。
AM10:50 長野行きの新幹線に乗り換えて長野を目指す。
PM12:00 長野に到着。昼食をとる。近くの食堂に入り、注文する。しかし、hige88君が頼んだ天ざるそばは普通のざるそばになっていて、更に量が少なくていらついていた。
PM12:50 タクシーに乗り込み、目的地のとある店に向かう・・・・・

この後、様々な事が我々の身に降りかかることになる今回の遠征。この後はCCBが流れっぱなしなのである・・・・・                                                  つづく
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/30 Savannah Amateur]
[02/09 出会う]
[02/08 セフレ]
[02/08 処女]
[02/08 痴女]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
K-MUN
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1982/07/07
職業:
収集家
趣味:
フルコンプリート
自己紹介:
あらゆるカルチャーに興味を示す破滅型人間。
2008年は色々と本格的にやってみようと思っていたが何も変わらなかったので2009年は色々と本格的にやってみようと思っている。
バーコード
ブログ内検索
カウンター