忍者ブログ
「K-MUNのどうでもいい話」  あらゆる文化に精通したい超多趣味人間の生き様
[60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

NEC_0015.JPG今回紹介するソフトはCXでやってた「ハテナ?の大冒険」に対抗して00年バンダイビジュアルから発売の
「超謎王」です。
人々の思考を全て吸い取り、物理作用に利用する技術「ルルス」。機密裡に開発されたこの技術は、日常に裏で密かに機能するまでになっていた。一部の人々は「ルルス」の存在に気づき、これを排除しようと地下組織を形成するが、彼らはマインドクライマーと呼ばれ、当局からマークされることとなる。マインドクライマーたちは、「ルルス」の開発拠点である塔の存在を突き止め、進入を開始するが、進入に成功したのは「彼」だけだった。塔の内部、そこは開発の代償としてクリーチャー化した物体がうごめき、2つの勢力が対立する異様な世界だった・・・・・・・・。(ストーリー紹介より)

ゲームの進め方は3Dダンジョン内を進んでいく途中で障害物や、敵に出会うとクイズが始まります。クイズを解きまくってエンディングを目指すゲームです。ただそれだけです・・・・・
勢力はシゲヒコ派タカアキ派に分かれています。特に意味はなさそうです。
3つのモードがあるのですが「テロリストモード」「クイズ独房モード」と「思考対戦モード」です。
まともなのは「思考対戦モード」しかなさそうです。
やっぱりやるなら危険な香りの「テロリストモード」だね。
買っといてよかった・・・・・NEC_0016.JPG
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
テロリストモード…。
さすがすごいチョイスだ。
hige88 2007/02/02(Fri)23:59:51 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 死に至る病 HOME 意味無し >>
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/30 Savannah Amateur]
[02/09 出会う]
[02/08 セフレ]
[02/08 処女]
[02/08 痴女]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
K-MUN
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1982/07/07
職業:
収集家
趣味:
フルコンプリート
自己紹介:
あらゆるカルチャーに興味を示す破滅型人間。
2008年は色々と本格的にやってみようと思っていたが何も変わらなかったので2009年は色々と本格的にやってみようと思っている。
バーコード
ブログ内検索
カウンター