忍者ブログ
「K-MUNのどうでもいい話」  あらゆる文化に精通したい超多趣味人間の生き様
[200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今まで 様々な将棋のゲームは発売されてきましたが今回紹介するのは
89年ソフエルより発売の
「帰ってきた軍人将棋なんやそれ?」です。
そもそも軍人将棋とは、盤上で23個16種のコマを動かして、相手陣地の総司令部を攻め落とすというゲームです。コマの表には昔の軍隊で使われていた階級や、タンク、飛行機などの兵器などが書かれています。そのうちのいくつかのコマは占領ゴマといい、そのコマでないと敵の総司令部を攻め落とせない非常に重要なコマです。それらのコマを盤上で作戦を考えて陣形を組み、コマの種類が相手に見えないように置きます。対局中、交互にコマを動かしていき、自分のコマと相手のコマが同じマスの中に入ると戦争になります。その時、審判が勝負表にしたがってどちらのコマが戦争に勝ったかを判定します。勝ったコマは盤上に残り、負けたコマは盤上から取り除かれ、相手の捕虜になります。このように攻防を続け、最終的にどちらかの占領ゴマが相手の総司令部を占領するか、どちらかの占領ゴマを全て捕虜にすれば勝敗が決まります。
この紹介を書いていて思ったことがある。
かつてこのソフト以外に軍人将棋のゲームは発売されたことがあるのだろうか・・・・・
少し気になる・・・・・
ちなみに私はこれ以外にポケッタブルの軍人将棋は持っています。

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
カロッツェリアジャパンから平成軍人将棋(SFC)なるものが出てるそうですよ。
…しかしポケッタブルといえば、ポケッタブルの競馬を紛失してしまったことが思い出される。
hige88 2007/04/07(Sat)00:35:42 編集
無題
ガンダムの軍人将棋があったような気がするがここで話すような話題じゃないか(ぇ
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20010817/bandai.htm
ぬる8 URL 2007/04/07(Sat)19:41:07 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< パックス HOME ナイス >>
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[04/30 Savannah Amateur]
[02/09 出会う]
[02/08 セフレ]
[02/08 処女]
[02/08 痴女]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
K-MUN
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1982/07/07
職業:
収集家
趣味:
フルコンプリート
自己紹介:
あらゆるカルチャーに興味を示す破滅型人間。
2008年は色々と本格的にやってみようと思っていたが何も変わらなかったので2009年は色々と本格的にやってみようと思っている。
バーコード
ブログ内検索
カウンター